体験型観光農園 野菜 岐阜県下呂市

HOME 観光スポット 農園 有機野菜 岐阜県下呂市

おこし農園のこだわり 観光農園 有機野菜 岐阜県下呂市
ようこそ おこし農園へ
20年以上のこだわり野菜
お客様のよろこびの声
おもしろ大賞
心を込めた特産品ショッピング 観光農園 有機野菜 岐阜県下呂市
野菜宅配サービス
野菜狩り情報
現在育っている野菜たち
夏〜秋に収穫出来る野菜
おこしの輪 観光農園 有機野菜 岐阜県下呂市
取引先 お店紹介
アメブロ
野菜ソムリエ
Face book
インフォメーション 観光農園 有機野菜 岐阜県下呂市
よくあるご質問
農園概要・アクセス方法
お問い合わせ
リンク集
コンタクト 観光農園 有機野菜 岐阜県下呂市


イメージ画像

こんにちは、野菜ソムリエのHIDEKOです。
毎日野菜たちと親しんでいます。
※H29年1月10日より「ジュニア野菜ソムリエ」から
    「野菜ソムリエ」に名称変更されました。

●パプリカ



大きいのは普通のパプリカ、小さく丸いのがフルーツパプリカでどちらも甘みがあります。
着色するまでに三か月かかります。
サラダや炒め物、ピクルス、チャーハン、カレー、酢豚など色々な料理に重宝します。
色が鮮やかなので料理も引き立ちます。

●坊ちゃん3兄弟



手のひらサイズのミニカボチャです。
今までは、外皮が緑のしかありませんでしたが、赤・白色が登場しました。
名づけて「坊ちゃん3兄弟」と呼ばれています。
白は強粉質でホクホク感が強く、赤は粘質でシットリ食感、緑は白と赤の中間の食感です。
3種を食べやすい大きさに切り、蒸し焼きにするとその違いが分かります。

●スパイラル



外見はとても不思議な形をした野菜のニューフェイス!
幾何学的形状の花蕾 はカリフラワーの仲間です。
普通のカリフラワーよりも甘味があります。
茹でて、サラダ・マリネ・スープ・グラタンなど色々な料理に適しています。


●こどもピーマン



夏が旬のこどもピーマンです。
子供が嫌いな苦味やピーマン臭がなく、こどもには大人気のピーマンです!!
その上、肉厚でジューシーな食感・・・ピーマンのニューフェイスです。
ビタミンCやカロテンなど栄養豊富。
※写真上をクリックして頂けると大きな写真で分かり易いですが、先端に小さくヒビが入っているのは収穫適期のサインです。
 (果実に栄養と甘味がのってきた証拠)
素焼きや天ぷら、炒めもの等して頂きます。

●小松菜


栄養価も高く、カロテンやビタミンC、カルシウムなど多く含みます。
これから冬に向けてもっと栄養を高め、旨さを増します。
味にクセがないので、色々な料理が楽しめます。
ハウス栽培なので茎も柔らかく頂けます。
私は、よくタジン鍋に食べやすい大きさに切った小松菜を入れてレンジで調理します。
蒸し上がったら、はなかつおを散らし、ダシ醤油をかけて頂きます。
とっても簡単で重宝します!

●約200名の子ども達の遠足受入れ



23年9月10日 名古屋市で子どもの体操教室を行っている「トライアルスポーツ」のスタッフお二人がお見えになりました。
年少から小学6年生の子供達約200名、引率の先生方10名の団体を受け入れるのは始めての試みです。

このお話を頂いて当初、当農園は団体様お断りをしていましたので、当然お断りしました。
でも代表者の東山さんの「未来ある子ども達に農作物の体験を通して少しでも色々なことを学ばせてやりたい」と言う熱意・・・これは当農園の私達も同じ気持ちでした・・・(略)

トライアルスポーツさんと力を合わせて子ども達が感動と喜びを味わってくれるよう頑張ります。

●ゴーヤが熟すと・・・



ゴーヤが熟すと皮が黄色くなり、実が割れてやがては落下します。
中には真っ赤な種が入っています。
この赤いゼリー状の中にゴーヤの種が入っています。
赤いゼリー状のものは、なめると甘くヌルッとしています。
聞いた話では、沖縄では子供のおやつだとか・・・チョッと定かでない??
種が土に返り、そこから又新しい芽が生えてきます。でも秋から冬になる手前に低温でダメになってしまいます。

●「岐女ランチ」包装

23年8月20日

岐阜女子大学のオープンキャンパスに行ってきました。
一番の楽しみは、あの有名な「岐女ランチ」でした。

健康栄養学科4年生が、フードマネージメント実習の授業の一環として作ったお弁当だそうです。

●「岐女ランチ」の中身

23年8月20日

授業模擬体験中は、お腹が空いて頭の中は「岐女ランチ」の事ばかり・・・午後12:40分頃、やっと食事になり早速カメラ撮りしました。
「鉄もりもり弁当」〜貧血を予防しよう〜の説明書き、カロリーもちゃんと
計算してありました。

味は濃くもなく、薄くもなく丁度良く、大変美味しく頂きました(^-^)

写真の通り、見た目の鮮やかさと食感、栄養のバランス、料理の説明書きと折り紙つきでした♪

●ゴーヤ(にがうり)

23年8月11日

夏の定番!ゴーヤですが、ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど栄養豊富で夏バテ解消にはうってつけの野菜。
熟す前の未熟果を食すのですが、独特の苦味があるので苦手という人も結構います。
この苦味成分は「モモルデシン」といい、胃液の分泌を促して食欲を増進、肝機能を高め、血糖値の降下に効果があるといわれています。
※ゴーヤを食べやすくするのには、ゴーヤを半分に切って中のワタをしっかり除く(このワタが苦い)食べやすい大きさに切り、塩もみをする。
沸騰したお湯に砂糖を大さじ一杯入れ、そこに塩もみしたゴーヤをそのまま入れて、さっと湯がくと青臭さと苦味が消える。

COPYRIGHT(C)2008 有限会社おこし農園 ALL RIGHTS RESERVED.